IMG_8146

U-13同様、第一回目ということで、メンタルトレーニングについて、実際のトレーニングで取り扱うケースや、選手が抱える悩みや問題などに触れながら話を進めていきました。講習中は、お決まりの自己紹介を選手一人ひとりにして頂き、チームで幾つかのケースについて会話することができました。明るく元気で、真剣に会話ができるチームだと感じましたね(^-^)

私はよく講習の最初に「目標」についてお聞きしています。
「今日の目標は何ですか?」と質問すると、ハッキリと答えられる選手もいれば、戸惑う選手もいるようです。

そのような選手にはこう伝えています、「自分の中にある"~したい・~なりたい"という思いをまずは目標に設定しよう」と。

 以前選手にお伝えしましたが、目標には制約がなければ、大きい小さいや成功失敗もありません。 大切なのはその目標を達成するために、何をすべきか考えて行動(プレー)すること。

仮に目標にリアリティがなくても、ゴールから逆算してやるべきことを知り、一つ一つスモールステップを踏んでいくことで、目標へ向かって着々と進んでいきます。

何より目標には推進力があります。私達の行動をより活性化させ、強くしてくれるものです。
メンタルトレーニングをするにあたって、「目標」を使って選手を強化していくことは、メンタルトレーナーとしての一つの役割でもあります。

具体的な目標の設定方法ややる気の持続方法等は、次回以降の講習やトレーニングの中でお伝えしていきたいと思います。

何よりも"サッカーを楽しむ"ことを忘れずに、日々選手達と共に前進していきたいと思います!!